ぱかたろぐ

なんかもふもふ言ってます

鼻、焼いてきました。~下鼻甲介粘膜焼灼術【手術後1か月経過】

こんにちは、ぱかたろです。

 

10月に受けた手術からそろそろ一ヶ月が経ちます

 

今回受けた手術

「下鼻甲介粘膜焼灼術」について

だいぶ状態も落ち着いてきましたので

まとめていこうと思います

 

 

まだご覧になっていない方はこちらからどうぞ

pakataro.hatenablog.com

まずこの記事を見てる人は

 

アレルギー性鼻炎などで

・鼻水が出てこまっている

・鼻が詰まって息苦しい 

という人が多いかと思いますが

 

私の場合は

鼻水が喉のほうに流れてしまう後鼻漏

の解消を目的にしてこの手術を受けました。

 

その点通常の鼻づまり解消の経過とは

多少違いがあるかもしれません

ご了承を!

 

 

手術内容の振り返り

使用したレーザーですが

「アルゴンレーザー」

というものでした

 

そのほかにも

「炭酸ガスレーザー」

「高周波ラジオ波」

などあるようですが

 

レーザーの強さが

アルゴンレーザー > 炭酸ガスレーザー

というのは先生から聞きました

 

ですのでアルゴンレーザーのほうが

効果が高いが、術後の治りにも時間がかかるとのこと

 

 

 

手術前と手術後(1か月後)の違い

手術前

・鼻づまり

 

自分でも気づいていなかったのでしたが

鼻の粘膜がかなり腫れていたようで

空気の通りがかなり悪かったようです

 

でもそれが当たり前になってしまっていて

鼻が詰まっている!

という感覚はあまりなくって

 

でも言われてみれば鼻呼吸だけだと息苦しさを感じることはあったので

それって普通じゃなかったんや(笑)

と気づいた次第でした

 

・後鼻漏

 

とにかく鼻水が全部後ろに流れちゃうんです

困ったもんです

気持ち悪いんです

毎日ティッシュに何度も何度も吐き出さなきゃいけなくって

 

症状が発症してからもう5年になるので

だいたい1,800日程度のお付き合い

 

毎日1時間、2時間は

「吐き出す」という行為にとられてしまっているので

 

ざっと

2,000~3,000時間は人生をロスしております(笑)

 

なんだこりゃです

QOL(くおりてぃー おぶ らいふ)ダダ下がりです

 

後鼻漏については長くなりそうなのでこの辺にしておきます(;''∀'')

 

・鼻水

通常の鼻から出てくるやつを鼻水としますね(後鼻漏除く)

 

つねに鼻水ドバーって感じはなくて

でもお風呂に入ると決まって奥のほうから

ねばっこい鼻水が出てくるというのはありました

 

ですので純粋に鼻水に対する効果はあまり参考にならないかもしれません

ご容赦を

 

手術後(1か月後)

・鼻づまり

これは劇的に改善するといってもいいと思います!

かつてないほどスースーするので今も若干違和感があります(笑)

 

鼻の通りがよくなるということは

鼻の中の環境がよくなることにもつながります

(雑菌がたまりにくいなど)

 

あとよかったのは

鼻呼吸が息苦しくて口が開いてしまうことが減った気がすることです!

鼻呼吸だけでズコーン!!

と空気が入ってきますのでそれだけで酸素が十分足りる模様

 

ってか鼻呼吸だけでは足りないってやっぱりおかしかったんだとびっくり

それが普通だと思っていて

みんなきれいに口閉じてるのに苦しくないのかと思ってました(笑)

 

また

おそらく寝ているときのいびきも減っているんじゃないかと

長い目で見れば睡眠の質もあがるかも

これからに期待

 

 

・後鼻漏

 これについては今のところあまり効果はみられないです(ガーン)

鼻のほうからきてるのは確かだとは思うんですが・・・

 

もう少し様子を見る必要がありそう

 

・鼻水

今が寒いからかわかりませんが

空気がめっちゃ入ってくることによって刺激がなり

サラッとした鼻水がツーって流れてくるのはありますね

 

これまであんまりそういう出方はしなかったので

それだけ鼻の通りがよくなったということなのでしょう

 

私自身の体験ではありませんが

この手術を受けるとかなりの人が鼻水の軽減を実感できるようですので

やってみる価値はあるのではないでしょうか

 

その他この手術を受けて 

 

 

・3週間は血の混じった鼻水が毎日出た

 

その影響か口の中がしょっぱかったです

たぶん血の味!

 

・術後数日間はすごい鼻づまり

これは地味にしんどかった・・・

鼻づまりを少しでも和らげる方法は後述します

 

 

・1年ほどで粘膜の腫れがもどってしまうことがある

戻らなくていいって(-_-;)

 

ただ戻らずにずっと維持する人もいるそうなので

人それぞれなのかも

 

 ・術後は週に1回のペースで通院しました

やはり血が出るのとかさぶたが頻繁にできるので

それを除去して、出血を抑える処置でした

 

 鼻づまり対策について

この手術を受けると鼻づまりは避けられないので

それを少しでも軽くするのにいろいろ試した方法を紹介します!

 

 

・ツボを押す

小鼻の横に「迎香」というツボがあります

f:id:pakataro:20171113214654j:plain

小鼻の両脇のすぐ横にあるツボで

さわると少しへこんでいるところがあります

 

ここを押すと一時的ではありますが

ちょっとだけ鼻の通りがよくなります!

テレビ見ながらでもいいのでしばらく押しっぱなしにしてみてください

 

だまされたと思って一度どうぞ!

 

・ベポラッブ

 デコルテのあたりや首、背中に塗ります

ユーカリやメントールの清涼感のある香りで

即効性があるわけではありませんが鼻通りがスースーします

 

あとリラックス効果もあるかも!

 

・息を止める

 

  1.  大きく息を吸う
  2. 吸った息をすべて吐ききる
  3. 吐ききったところで息をとめ、鼻をつまむ
  4. そのままゆっくりと天井、床を交互に見る(ゆっくり動かす)

 

これも意外と鼻通りがよくなりますよ!

何度か繰り返してするとなお効果がありました

 

 

どれもひとつだけでは効果が薄いこともあるので

いろいろ組み合わせてやってみてください!

 

 

まとめ

 手術を受けての感想ですが

やってよかったです

 

鼻がしっかりと通るというのはほんとうに気持ちのいいものです

多くの人には当たり前かもしれませんが

これまで詰まっていた人が通るようになると

爽快な気分になれますよ

 

手術代も保険が効いて5,000円前後ですので

これで長年の鼻づまりが解消するなら安いものだと思います

 

薬を飲むのと違って一度やってしまえば

少なくとも半年~1年程度は効果が持続するようですので

鼻水、鼻づまりに悩んでいる人はぜひ検討してみてください!

 

 

個人的にあとは後鼻漏がよくなってくれたらいいなぁ

 

それでは!