ぱかたろぐ

なんかもふもふ言ってます

トイレットペーパーのこだわりありますか?ダブルで素敵なトイレタイムに

  トイレットペーパー, ホワイト, ソフト, クリーニング, バック グラウンド

 

こんにちは、ぱかたろです。

 

突然ですが、トイレットペーパーってめっちゃ大事だと思うんです

朝いちばんにつかうトイレットペーパーが

シルキーな肌ざわりでふんわり、包み込むようなものか

公衆トイレとかにあるガッサガサのやつなのか

(肌ざわりで言うと、まるであぶら取り紙でも使っているかのような)

 

まぁそんなガッサガサのやつ家庭用ではないでしょうけど(笑)

 

これで一日の始まりの気分も変わってくると思うんです。

 

 

なんせ私のデリケートなおしりにはだんぜんふんわり、やさしい肌ざわりのものがいい!

 

だっておしりのあの部分ってあれ、皮膚じゃないですやん

粘膜ですやん

 

粘膜ですよ?

 

もっかいいいます

 

・・・粘膜ですよ?

 

トイレットパーパーなんてなんでもいいって言ってる人が信じられません

信じられないよね?

 

 

ちょっとお腹こわして○○ピーになってるときなんて

もう2回目くらいからヒリヒリしてるし

 

 

そんなとこに優しさのかけらもないペーパー使うなんてひどくない?

この気持ち、わかってくれる人はいるだろーか

 

 

 

たしかに!

っていうデリケートなおしりをお持ちの紳士、淑女のあなた

トイレットペーパーなんて一番安いので十分じゃ!

っていう豪快なおしりの粘膜をお持ちのあなた

 

人それぞれにこだわりがあると思います

 

ってか

「おしりの粘膜」っていうとなんかリアル感が出ますね(笑)

「おしり」だとなんかかわいげあるのに

 

 

こだわりとしてはたとえば

 

・ダブル派、シングル派

  →断然ダブル派です

   シングル巻取り回数多くてめんどくさい

 

・取り換えるのがめんどくさいから長巻タイプで!

  →肌ざわり重視です

 

・とにかく無駄遣いしたくないからシングルで極限まで少なめに使う!

  →手につきそうだからこれは・・・

   ダブルで5巻きは必須

 

・ティッシュの代わりにトイレットペーパー使ってます

  →どっちがお得なんだろうか?

   

 

 

トイレットペーパーに限らず「トイレ」に話を広げたら

 

トイレ, 公衆トイレ, きれい, 無効, 維持, タイル, 赤, 便器, 中止

 

 

・男なら小便は立ってするんじゃ!

  →座ってしてます

   だって飛び散るの嫌だし

   掃除するの自分だし(笑)

 

・トイレで英単語覚えてます

  →トイレでもトイレじゃなくても覚えられませんでした

 

・トイレは新聞、読書タイム

  →そんなにトイレタイム長いことってあるの?

 

・トイレのあとフタを閉める、閉めない

  →いちおう閉めてます

 

・ウォシュレットないと大便できません

  →あるとうれしいけどきれいなトイレじゃないと逆に雑菌にまみれてそうであんま使いたくないです

 

・和式では用を足せない

  →同じく 

   でもやばいときは和式イヤとかいってられない

 

 

・ゲームで忙しいから部屋で用足します

  →こういう人ってまじでいるんだろうか

 

・便所飯してます

  →したことあります(´;ω;`)

   

などなど

 

 

こう考えてみるとトイレって用を足すだけの場所じゃないですね

メインはそりゃ用を足すことなんでしょうけど

 

人によっては会社の個室のトイレが憩いの場所になってるかもしれないし

仕事終わりのデートの準備にばっちりメイクする場所かもしれないし

 

トイレにはいろんな想いが交錯している気がします

いや、何言ってんだって感じですが

 

 

 

あっそうそう

家のトイレをがんばって掃除してめっちゃきれいにしたときの

あの満足感はなんなんでしょう

 

その日の気分があがりますよね!

話戻しますね!

 

前置きがあほみたいに長くなりましたが

私の超個人的トイレットペーパーのこだわりを勝手に書いていきます(笑)

 

断然ダブル派

これは迷うことなくダブルですね!

だってシングルだと巻き取るのめんどくさいし

 

1ロールに同じ量巻かれているはずなのに

ダブルのほうがちょっとリッチな感じしませんか?

 

考えてみてください

まったく同じ質の商品なのに

ダブルのほうが2枚重なることによって多少の空気を含んで(ややエアリータッチ)

手に触れたときの満足感が違います

 

でもどっちが得かって言われたらシングルでしょう

たぶん

「これはシングルだからダブルの2倍巻き取ろう」

なんて誰も考えないでしょうし

 

結果的にシングルのほうが節約になりそうです

 

 

香り付き

 

無香料のほうがいいって人もいるかもしれません

たしかに安っぽい香りならないほうがいいです

 

でも上品な香りがついているトイレットペーパーなら

芳香剤いらずで華やかな空間に一役買ってくれます

 

 

とにかく肌ざわり!

 これ一番重要

あなたは人生であと何回家のトイレに入りますか?

あと何回おしりふきふきしますか?

 

1日1回家で大きいほうをするとして、1回で5回拭くとします

 

あなたが今20歳なら残りの人生はあとだいたい60年

 

つまり21900日

 

ということはあなたが死ぬまでに家でおしりを

 

 109500回

 

 拭くことになります

 

あと11万回ですよ!

 

11万回おしりにやさしくしてあげるか

11万回ぞんざいにあつかうのか

 

おしりにとってどちらが幸せでしょうか

 

おしりが幸せなら、あなたも幸せです

(んなわけない)

 

 

でもこう考えると、ちょっといい肌ざわりのトイレットペーパー、

使ってみたくなりませんか?

 

今お気に入りのトイレットペーパー

3つの要素をバランスよく満たしているのがこちら!

 

 

上を見ればきりがないですが

たとえばおしりセレブとか使ってみたいですけど

使ったら戻れないような気がして(気持ちが)

 

だって1ロール80円ですよ?

 エリエールの2倍(;''∀'')
 
そんなものは買えない私のような貧民にとって
この商品は
ふんわりやさしく、ダブルで香りもいい
そんな私のニーズを満たしてくれる、オアシスのような存在なのです
 
ちょっとだけいいトイレットペーパーは
あなたのトイレタイムをワンランク上質にしてくれますよ
 
「こだわり」とか偉そうに言ってるからには
おしりセレブなどもゆくゆくは使ってやりたいと思います!
 
それでは。